突然、人事担当者が
辞めてしまった!

給与計算、入退社手続き、
ああ困った!

 ⇒給与計算

突然、労働基準監督
署から電話がきた!

労働時間や残業代の問題で...

従業員が仕事中に
大けがをした!

治療費、労災保険でどのくらい?

 給与計算業務をアウトソーシングで効率化しませんか?

毎月欠かせない給与計算。

給与計算には、労働基準法、各種保険(健康保険・介護保険・
厚生年金保険・雇用保険)、所得税、地方税など様々な知識が
必要です。

またこれらの法令は頻繁に改訂されます。その度に給与計算も変更し
なくてはなりません。

給与計算のミスは従業員の会社への信用を失うことにもつながります。

 アウトソーシングのメリット

 【機密保持】

給与は機密事項です。自社で給与計算されている場合は「社内での機密」にも注意しなくてはなりません。

経営者の中には、役員報酬を知られたくないという方も少なくありません。

また、何らかの要因で機密が漏洩してしまうことがあれば、そのことによるモチベーションの低下や従業員間のトラブルも発生してしまいます。

アウトソーシングにより、社内ネットワークから完全に切り離した機密管理が可能になります。

 【リスクの回避】

専門的知識が必要な為、給与計算担当者が突然退職・休職してしまった場合のリスクを考えておかなければなりません。

即戦力となる経験者を採用できればいいのですが、なかなかそうはいかないのが現状です。

アウトシーシングにより、このようなリスクを回避することができます。

 【法改正への迅速な対応】

毎年のように保険料率も変わっていきます。

給与計算担当者は、多忙な業務の中、正しい時期に給与に反映させる
為に、最新の情報を収集し対応しなくてはなりません。

当事務所では、労働保険・社会保険の法律や、源泉徴収に関する知識
を持った専門家がチェックさせていただきますので、常に最新の法律に
即した給与をお届けする事ができます。

 【経費削減】

人件費の他にも給与計算ソフト費用ソフトの維持費メンテナンス費用等の経費がかかります。

アウトソーシングにより、経費を大幅に削減することができ、主要な業務へ注力することができます。

 【正確な給与計算】

割増賃金の計算方法源泉徴収額・保険料率社会保険料の控除月介護保険料の徴収もれ雇用保険料の免除もれ等の間違いをよく見かけます。

当事務所では、専門家による正確な給与計算を提供させていただきます。

 【当事務所へおまかせください】

専門家である社会保険労務士が、事前に打ち合わせさせていただき、会社様に最も適した方法を提案し、ご要望に応じた給与計算をさせていただきます。

ご気軽にご相談ください。

↑ ページトップへ