1.労務相談実績 4000件超

多くの経営者、事業主のみなさんが従業員との関係で悩んでいます。弊所代表の涌井は、自らが労働組合で活動していた経験に加え、現在は従業員を抱える経営者として、労使双方の視点から課題解決、改善の対応をしています。当事務所での1年間の平均相談件数は200件超。これまで4000件を超える労務相談に応じてきました。こうした経験の積み重ねから各会社様に応じたケースバイケースの対応が可能となっています。そして、トラブルを未然に防ぐ就業規則などの策定をご支援させて頂くことで、「労使間の不幸をなくす」ことを目指しています。

2.スピーディーでタイムリーな対応

働き方改革に伴って、各種労務関連手続もデジタル化が進んでいます。保険証の発行手続きや万が一の労災手続、給与計算業務など、お客様先の従業員と会社・経営者との信頼関係がより良いものとなるよう、当事務所はスピーディーかつ、正確なサービス提供を心掛けています。お客様から問い合わせ頂いた際に、「担当者が不在で分かりません…」、各種労務関連手続に限っては、そのようなことが生じないよう、お客様情報は所内で共有し、タイムリーなサービスを提供しています。

3.より多くの資格者が在籍し、対応

「従業員のお給料を決めるためにはどうしたらいい?」、「従業員の成長を支援する評価制度は?」などなど。ご自身で決められない、わからない内容があった場合にはアイディア提供や提案をします。税経センターグループのお客様のほとんどが中小企業・個人事業主。多くの方のご相談に応えてきたからこそ、中小企業特有のお悩みとその解決事例を知っています。これまでの長い実績とグループの総合力、そして、当事務所は多数の社会保険労務士有資格者が在籍しているからこそ、対応できます。どんなことでもまずはご相談ください。お客様と同じ目線に立ち、その成長を確かにするために「あさひ社労士事務所」はともに歩んで参ります。

4.グループ開業38年の実績

会計事務所から始まった税経センターグループは柏地域で38年間、地域の事業者のみなさんを支援しともに歩んでまいりました。長年続けてきたからこその安心を感じて頂けるのではないでしょうか。そして、グループ各社、各士業が法人化し、今後もお客様と末永いお付き合いができるよう事業継続を前提としています。今では、船橋とつくば、そして秋葉原に営業所を設置するなど、サービス提供する地域を広げています。

5.安心のワンストップ対応

当事務所は、同じフロアに税理士、司法書士、行政書士などの各資格者、そして、保険担当などがおり、お客様が必要とする分野の専門家がすぐにワンストップ対応します。イメージは総合病院、、、眼科にかかったそのあとに、耳鼻科にも…そんな感じです。お客様の情報を共有しながら困ったときにその困った内容を対応できる、お客様にとっては心強い存在ではないでしょうか。そして、場合によっては提携する弁護士を紹介することも可能です!